Interview

お客様にも働く仲間にもHospitalityあふれる会社に

吉田 和生
scroll
吉田 和生

吉田 和生人材企画本部 キャリア支援室

両親の実家が福島県いわき市で、子どもの頃から夏休みなどは畑作業を手伝って育ちました。あの時に畑でもぎったキュウリのおいしさ、とれたてトウモロコシの甘さは忘れることができません。そして、家族みんなで収穫を喜んだことも貴重な体験となっています。ずっと農家になろうと思っていたわけではないのですが、大学生時代に農業、有機農業への想いや夢が膨らんで、一度別の会社に就職した後、29歳の時にこの世界に飛び込みました。

転職の動機は、農家と知り合いになって、いずれは就農・自給的な暮らしがしたいと考えていたからです。なので、本当は3年くらいで独立しようと目論んでいたのですが、有機農業を世の中に広げたい、自分がそのために役に立てることは何だろう?と考えているうちに、30年近くが過ぎてしまいました(笑)

Oisix ra daichiでの経歴

最初は、2tトラックで会員の皆さんへ商品を届ける配送員としてスタートしました。契約栽培ならではですが、虫食いがあったり、雨続きで収穫ができず、注文しても野菜がなかったりすることも少なくありませんでした。そんな時はお客様と直に顔を合わせながら説明し、1件1件お届けしていったことが私の原点です。その後は、区分けの仕事や仕入(野菜、肉、魚、加工品など)を経験させてもらいました。東日本大震災の時は水産の仕入担当だったので、毎週のように支援物資を三陸の生産者へ届けたり、会員の方々や生産者、社員で三陸へ行き、仮設住宅の子どもたちに「夏祭り」の出前を行ったりしました。

現在の仕事

現在は人材企画本部のキャリア支援室という新設のチームに配属となりました。人材企画本部は、主に採用や成長支援、研修や制度などを担当していますが、私のいるキャリア支援室では「働き甲斐のある職場づくり、働きやすい職場づくり」をモットーに、社員の声に耳を傾けながら、小さな改善を積み重ねています。

また、気軽に相談してもらえるように、そして、新しいオフィスの雰囲気をほぐそうと、週2回お昼休みにだしから取った手作り味噌汁をふるまっています。忙しい業務のなかで「ホッと」一息ついてもらうのも大切な仕事と考えています。

Oisix.daichiの魅力

「お客様を裏切れ」「サッカーチームのように」など、7つの行動規範があるのですが、一番Oisix.daichiらしいのは「前例はない。だからやる」だと思っています。これは、Oisixと大地を守る会という自然派食品宅配の会社が一つとなったこととも関係します。

統合した今だからこそ、現状に満足することなく、本当にお客様が望んでいることは何か?これをやることで社会的な課題の解決につながるのか?そういう議論が社内にあふれています。信じることの実現のために常にチャレンジする社風こそ、当社の一番の魅力だと思います。ぜひ、皆さんもその一員になってみませんか?

ちなみに、「お客様を裏切れ」は当たり前ですが本当に裏切るのではなく、お客様が想像していた以上のおいしさやサービスなどを提供し、喜んでもらおうということです。

  • はまっていること

    最近は「だし」でしょうか。カツオ節や煮干し、サバ節、アゴなど色々な出汁をとって、味噌汁を楽しんでいます。もちろん、お味噌も何種類かブレンドしています。そうすると味わいが深くなりますね。おすすめは、ほんの少しの八丁味噌を仕上げに入れること。ほのかな酸味とコクで全く別物に生まれ変わります。ぜひ一度お試しを。

    出汁つながりで「いりこ出汁の塩ラーメン」作りにもチャレンジしています。何回かチャレンジして、先日やっと女房から合格点をもらえました(笑)

    ※本インタビューは2018年7月の社名変更以前のインタビューとなります

Entry

その他のインタビュー

  • 白石 夏輝

    Oisix EC事業本部 副本部長、プロモーション室 室長、CX室 室長

    白石 夏輝

  • 木下 香織

    EC事業部 プロモーション室

    木下 香織

  • 菅 美沙季

    執行役員 サービス進化室 室長

    菅 美沙季

  • 大熊 俊之

    大地を守る会商品本部

    大熊 俊之

  • 河野 紗矢香

    大地を守る会宅配事業本部 サービス開発室 戦略商品開発セクション

    河野 紗矢香

  • 林 直人

    配送本部 配送管理部 戦略推進セクション

    林 直人

  • 栗栖 勇人

    海外事業部香港事業室 マネージャー

    栗栖 勇人

  • 伊藤 朱里

    商品・サービス・プライシング進化セクション

    伊藤 朱里

その他の採用